汚部屋やゴミ屋敷の掃除・片付け、不用品回収なら東京・神奈川の『クリーン・ベア』

メールで無料見積・お問合せ

0120-203-809

お問い合わせはこちら!

仕事が忙しくて片付ける時間がない方へ

投稿日:2017年11月10日

カテゴリ: お役立ちコラム   ゴミ屋敷清掃についてのコラム  

仕事が忙しい場合

ゴミ屋敷にしてしまいやすい女性の特徴と原因、対策方法をまとめました。簡単にできるセルフチェックシートも用意したので、ぜひチェックしてみてください。

女性にゴミ屋敷が多いワケ

意外なようですが、部屋をゴミ屋敷にしてしまうのは大半が女性です。中でも多いのは、若く独身で一人暮らし、ワンルームに住んでいる人。部屋が広くても小さくても、その確率は変わらないと言われています。

見た目はごく普通の女性です。メイクや服装はバッチリ決めており、キレイな人が多いのも特徴です。外見から見抜くことはできません。

収入も関係ありません。大手の一流企業に勤める人も多く、お金がなくて片付けられないというわけではなさそうです。

ゴミ屋敷化する理由はズバリ「忙しいから」。遅くまで働いて、帰ってくれば寝るだけという生活。休日は仕事の疲れを取るために眠って過ごしてしまうので、掃除にまで手がまわりません。とにかく疲れているのです。

ゴミを出す時間に起きれないということもあります。分別がうまくいかなくて、ゴミを出せなくなってしまったというケースも。

粗大ゴミを予約する時間すら取れず、取れたとしても重くて運べません。しかし洋服やバッグ、靴など身の回りのものは買うので、荷物はどんどん溢れていきます。

いったんゴミが増えると、ゴミ屋敷になるまでに時間はかかりません。そうこうしているうちに取り返しがつかなくなってしまうのです。

部屋が散らかっていると、精神的にも良い影響を与えません。いやな臭いがしたり、虫が出ることも。そうなるとストレスがたまり、悪い影響が出てしまうことがあります。

女性のゴミ屋敷セルフチェックシート

仕事が忙しいという人で、ゴミ屋敷にしやすい人のチェックリストを作りました。2個以上当てはまる人は要注意です。

【こんな人は要注意!】

  • 一人暮らしでワンルームに住んでいる
  • 仕事から帰るとグッタリで、掃除をする時間も気力もない
  • 休日は寝ていることが多い
  • ゴミを出しにくい環境だ(エレベーターがないマンションなどに住んでいるなど)
  • ゴミの分別がよくわからない

ゴミ屋敷にしてしまう若い女性は、一生懸命働いている、責任感の強い頑張り屋さんとも言えます。真面目で誠実な人も少なくありません。

大切なのは「気づいたら手遅れになっていた…」という状況を作らないこと。

不要品が目につくようになったら、早めに回収を依頼しましょう。ハウスクリーニングだけを代行で行ってもらうのもいいでしょう。

もしゴミ屋敷化してしまったら、恥ずかしいことではありませんので、勇気を出して信頼できる業者に依頼しましょう。

事例のトップページへ

0120-203-809